六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】英語テキストを読み続ける気力がない。どうすれば継続できる?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
最初の二週間ほどテキストを見ていたものの、あとは開かなくなってしまい未読のものがたまっています。
英語学習そのものは他の方法でも続けていますが、やはりテキストを観るだけでは続かないようです。
どうすればいいですか。


■回答
現在、入塾されて2か月ほどになりますね。
未読のものがたまってしまっているということですが、まだ入塾されてそれほど時間が経っていないので、それほど多く溜まってしまっているわけではないと思います。

ただ、たまっているものをすべて片付けようと思うと嫌になってしまいますので、溜まっているものはいったんわきに置いて、新しく受信された分から学習を再開されると良いかと思います。

また、メールを受信するだけでは続きにくいということですので、アウトプットの機会も作られてはいかがでしょうか?
他の方法で学習もなさっているということですので、それと併せて、覚えたフレーズをどんどん使ってみてください。
現在はオンライン英会話など、比較的安価なアウトプットの機会もございますので、そういったものも併用していただければと存じます。

お客様はもともと高い英語力をお持ちのようですので、ぜひ英語力維持のためにも、学習を続けていただければと思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ