六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】英語が聞きとれず、TOEICスコアが600に届かない。解決方法は?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
英語が聞き取れず、TOEICのスコアが500に届きません。


■回答
リスニングのご相談ですね。

英語の学習項目の中でもリスニングは上達にはある程度の時間が必要です。
リスニング力は、聞いた量に比例すると言われています。

TOEIC用の教材はTOEICに特化しているのでもちろん効果的なのですが、あまり難しくない教材から勉強を始めるとよいと思います。

以下はスクリプトが付いていたり、学習者用のための以下のサイトもオススメです。
http://learningenglish.voanews.com/http://www.bbc.co.uk/learningenglish/

また、リスニング時に心がける事として、情報を順番どおりに頭に入れていく癖を付けるとよいと思います。

I/went/to supermarket/to buy/some vegetables/yesterday
私は/行った/スーパーに/野菜を買うために/昨日  

上記の日本語は、日本語としては語順が正しくありませんが、情報を順番通りに頭に入れていき「返り聞き/返り読み」をしない癖を付けます。
これはリーディングにも通じます。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ