六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】学会の講演やTEDで、断片的にしか聞き取れない。ジョークで笑いたいが、対策は?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
現状に対してアドバイスを頂きたく存じます。

TED(注:ネットで配信される英語による講演会。著名人の講演も多く配信されている)や学会の講演などが断片的にしか聞き取れなく、ジョークで笑えない。
内容も理解できない。サイトや文献を読むのに時間がかかる。
単語や熟語を調べてもすぐに忘れる。

英会話はできたらいいなという程度の漠然とした希望はあるが、必要性や具体的な目標があるわけではない。

試した限りではよさそうな勉強:TEDをリスニングドリルというアプリで視聴して復習する。ブログをWeblio英和辞典を使って読んで、Weblio英単語帳で覚える。
電子書籍+Ankiで自分に必要な英文や単語を覚えれば、安くて手間と時間もがかからないのではないか?


■回答
TEDはとてもいい英語の教材ですし、使える表現が沢山あります。
リスニングのスクリプトがあるものがあるので、そちらを使って読んでから聴く、などしてもいいかもしれません。
シャドーイングも効果があります。
ただ、もしかしたら現時点ではTEDは難しすぎるかもしれません。
英語のニュースやTEDを聴いて勉強する人が多いですが、かなりのレベルにならないと、あまり意味が無いとも言われています。
例えば、日本人の小学生がNHKの日本語のニュースを聞いても、すべて理解できるとはいいがたいですよね。

それと同じで、英語の学習には自分のレベルにあったものを選ぶのが一番重要です。
もう少し平易な映画や、それこそ子供向けの本などを読み、単語数を増やしていくのもいいかもしれません。
ブログ等をパソコンや電子辞書で単語を引いて覚えていくのはいいですが、やはり一番力がつくのは、昔ながらの辞書です。
英英辞典が一番です。
かなり面倒くさい作業になりますが、覚えます。

楽をして覚えることは残念ながら出来ないので、そうやって苦労して意味を調べ、アプリ等ではなく、手書きの単語帳に声を出しながら、何度もスペルを書く、これが何よりも覚えます。
今は便利になってしまっていますが、昔ながらの勉強法が、語学の学習には一番効果があるのです。
目、耳、手を使い語学を習得していってみてください。
近道はありませんが、努力は必ず報われると思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。