六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】自宅で子ども英会話教室を開催中。自信をもって教えるには?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
私は自宅で子供英会話教室を始めて3年目になります。
Lessonは基本All Englishなのですが、細かい指示や動作などの指示がとっさに出てこない事があり、日々悔しい思いをしています。
もっとLevel UPして、自信を持って教えられるようになりたいと思っています。


■回答
レッスンを準備するときに、実際に声に出して準備をされているかと思います。
その時に、3年間の経験の中で予測できる子供たちの反応を考えながら、指示や動作の英語表現をまず自分で調べるということに尽きると思います。

自分で調べて、実際に発言してみてネイティブの発音に近いのを確認し、さらにそれを毎日発言して、自分のものにしてください。
また、レッスンの時には日本語でものを考えないようにしてくださいね。
日本語で考えてしまうと、思考が止まるので・・・。

英語で全てを考えるくせをつけて、例えば買い物しているときや家事をしているときに、自分の考えや今やっていることを英語で説明するようにしてみてください。

そのうえで、言い方が分からないものを後で調べてみましょう。
この繰り返しによって、英語で考える癖、そしてとっさのときに英語が出てくる状況が作り上げられると思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ