六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】中学文法を勉強してパニックに。文法を理解する時間があったら、他の英文を覚えたほうがいい?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
中学レベルの文法を勉強していましたが、途中から手に負えなくなりました。
頭がごちゃごちゃになりパニック状態です。
昨日の英会話基本パターンではないですが「That's enough」です。
文法講座を理解する時間があったら、その時間を他の講座の英文を丸暗記する方に廻した方が、限られた毎日の時間を有効に活用できると思いますが、いかがでしょうか。
文法を知らなくても英語は話せるようになる!
と勝手に解釈しています。
もう少し、先に進んで気持ちにゆとりが出来た時に時系列でファイルに溜め込んでいる「文法講座」を復習しようとは、思っていますが。


■回答
中学文法は、現在、過去完了のあたりの配信を受けていらっしゃいますね。
もし、どうしても時間的にも気分的にも、文法講座をやる余裕がないようでしたら、とりあえず文法講座はお休みしていただき、「簡単会話編」に集中して学習していただくのもひとつの方法です。
メールに書いていらっしゃったように、気持ちにゆとりが出来たときに取り組んでいただくのも良いと思います。

なお、専任講師からは、下記のようなアドバイスがありましたので、ご紹介いたします。


基礎的な文法の中でも完了形や仮定法などが特に難しいと感じる方が多いようです。

個人的な意見ですが、英語の上達に英文法は欠かせないと思っています。
単語を並べただけでも「伝える」ことはできます。
ですが、より正確に表現したい場合や、書くことで伝える場合には英文法は必要だと思います。

ただ、重箱の隅をつつくような文法事項をマスターしなけばいけないのではなく、高校までの基礎的な文法で十分だと思います。

(手前味噌ですが)「中学レベルからの文法講座」はよくできた講座だと思いますが、分からなくなった時にチェックできる参考書をお持ちになり、その都度復習されるとよいと思います。
また、基礎的な参考書を1冊、始めから終わりまで一通り復習されると、大幅に実力がアップすると思います。

気に入った参考書をお使いになられるのが一番ですが、桐原書店の「フォレスト」などがオススメです。
理解度をチェックする参考書も別売されています。
高校までの基礎的な文法参考書ですが、翻訳者に必要な文法を網羅しているとも言われています。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。