六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】長年英会話教室に通ったが、ダメ。自信をつけて英語を話す方法とは?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
長年英会話に通いましたが、ダメでした。
一番の問題はシャイな性格にあるのですが、自信がないと口から英語を発することが出来ず、ヒアリングは出来るようになっても、いつまでたってもスピーキングが出来ません。
シャイで会話しないので当然ですが。


■回答
英語がわからないというよりは、話す勇気が出なくて英語が話せない、という状況は、多くの方が経験するところかと思います。

たとえば、お酒を飲まれるようでしたら、お酒の席で英語を話す機会をつくると、気持ちがリラックスして話しやすくなるかもしれません。
お酒でなくても、スポーツですとか、ハイキングなど、何かのアクティビティーを介すると会話がしやすくなるという部分はあります。

また、英会話教室などに通う場合は、最初はマンツーマンにしてもらうといいかもしれないですね。

それでもどうしても緊張してしまう場合は、たとえばご自身で勉強する際に一つの単語やフレーズを選んで、次に話す時はこれを使おうと決めて、次回英語を話す機会があった場合は、その一つは必ず使うようにしてみてください。

小さいことかもしれませんが、積み重ねていくと、少しずつでも英語を話しやすくなってくるかと思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ