六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】英語の茶道教室でお稽古中。英語を理解できない劣等感。対策は?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
英語の茶道教室でお稽古をしています。
日本人の先生ですが英語で説明されることが理解出来ません。
また英文も覚えられません。

一緒にお稽古されてる方は、ほとんどの方が海外での生活経験をお持ちです。
いつも劣等感を感じますが、先生もお稽古されてる方々も良い人なので続けたいと思います。
最近は先生に申し訳ない気持ちです。
なかなか英語が出来なくて。
英語が頭に入るきっかけがあるとその後がスムーズな気がします。
覚えようと思ってもなかなか覚えられません。
また覚えてもすぐに忘れます。
どうしたら良いでしょうか?


■回答
英語がスムーズに入るようになるには、英文を暗記するのが一番です。
毎日毎日、例えば1日1文でいいので、よく使われるような英文を丸暗記してください。

英文を丸暗記すると、英語がまとまって頭の中に蓄積されていきます。
時間はかかりますが、そうすることによってリスニングがあがっていきます。
蓄積された英文が多いほど、リスニングが出来るようになる仕組みになっています。
一番の近道だと思います。

決して簡単なことではないですが、頑張ってみてください。
海外経験のある方も、みんな一度は通る道です。
なので、劣等感など感じないで自信を持っていてくださいね!

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ