六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】ビジネスチャンスを広めたいが、スピーキング能力が低い。英会話ができるようになるには?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
ヒアリング、特にスピーキング能力が非常に低く、英会話が出来ない。
英会話が出来ればビジネスチャンスが広がるのに出来ていない。


■回答
日本に住んでいると特にヒアリング、スピーキングはなかなか練習する機会がないものですよね。

言語の習得には、その言語に触れる機会を増やすことが一番です。
なので、なるべく毎日どこかで英語を聴くようにしてみてください。
オンラインのラジオやポッドキャストなどでもいいですし、映画や海外ドラマでも構いません。
何か、できればご自身が興味のあるものを見つけて、楽しみながら英語をインプットするようにしてみてください。
最初のうちは英語の字幕をつけることをおすすめします。

その中で何か気にとまった単語や言い回しがあれば、それをご自身で使ってみてください。
英語を話す機会がなければ、独り言でも、英語で日記を書いてみるのでも良いと思います。

インプット、アウトプットを繰り返していくことによって、少しずつ脳が英語に慣れてきます。

一つの言語を学ぶにはもちろん時間はかかりますが、続けていくことで着実に伸びていくと思いますのでがんばってくださいね。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ