六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】記憶力が乏しくて焦っている。繰り返して練習するにはどうすればいい?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
興味深いテキストをいつもありがとうございます。
こちらにお世話になって間もないのですが、あまりに自分の記憶力が乏しく、少し焦っています。
繰り返し、練習したいのですが・・・。
なにか良い心構えがありましたら、ご教示いただけますか。


■回答
英単語や例文は、覚えたつもりでもすぐ忘れてしまいますよね。
皆さん、苦労していらっしゃる点だと思います。

しっかり記憶にとどめるには、やはり、こまめな復習が効果的です。
六単塾では、日々の学習をワークシートにつけていただくことをお勧めしております。
ワークシートをつけることによって、日々の学習量が一目でわかりますし、復習の間隔も設定されていますので、これを目安に復習をしていただければ、時間が経って忘れかけたフレーズを覚え直していただくこともできます。

まだ入塾されて間もないので、講座メールがそれほどたまっていないと思います。
ですので、一日に解く講座メールは10通でなく、3~5通程度でも結構です。

復習の間隔は、最初のうちはワークシートに印字されている通りでしていただき、慣れてきたところで、ご自身のやりやすい間隔で実施していただければと思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ