六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】ヒアリング力の低下、語彙力の低下が課題。解決方法はある?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
ヒヤリング力の低下と語彙量の低下、f・v・th等の正しい発声ができないことが悩みです。


■回答
普段、英語を使う環境でない場合は、意図的にインプットの量を増やすことで、聞き取りや語彙力を維持することができます。

英語の映画やテレビ、ラジオを見たり聞いたり、英語で記事や本を読んだり、今はオンラインでもいろいろなリソースがありますので、ご自身が面白いと思うものをぜひ試してみてください。

fとvは、どちらも、前歯を軽く下唇に触れさせ息を強く出す、という形が基本です。
そこで、息だけを出すのがf、息とともに声を出すのがvです。

こちらのペアを発音してみて、練習してみるといいかもしれません。
https://www.englishclub.com/pronunciation/minimal-pairs-f-v.htm
thは、歯の間に舌を軽く出すようにして、こちらも、息を勢いよく出します。
日本人はなかなかこの強く息を出すことが難しいので、ぜひ意識してやってみてくださいね。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。