六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】英文を読んでもなかなか理解できない。もうすこし上達するには?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
英文を読んでもなかなか理解できません。
英会話とリスニングが苦手。
もう少し上達したいですし、英語に慣れたいです。


■回答
英語は、一朝一夕では上達しないもどかしいところがありますね。

英文読解、リスニング、英会話、いずれも日々のインプットの積み重ねが必要です。
そして適度にアウトプットすることが必要です。

英語の勉強を挫折してしまったという話をよく聞きますが、「インプット(学習)」に重点を置いて、「アウトプット(実践、慣れ)」をあまり行わなかったのではないかと個人的に推測します。

インプットとアウトプットを両方を行うことで英語は上達していきます。
達成感を得られる、または達成度を確認するためにもアウトプットが必要です。
また、やる気を持続させるためにもアウトプットが必要です。

英語の地道な学習を続けることに加えて、英語を実践的に使う機会を持つといいと思います。
例えば、英会話学校やサークルなどでネイティブと実際に喋ってみるなどです。

会話だけでなく、文通をしてもいいですし、Lang-8を利用してもいいと思います。

特に英会話、リスニングは慣れです。
慣れるための機会を作ってください。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ