六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】帰国して英会話力が極端に落ちた。元に戻すにはどうすれば?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
海外から帰国して10年以上がたち、英会話力が極端に落ちたことが悩みです。
またオセアニアに滞在していたため、以前からアメリカ英語の聞き取りが苦手です。
オセアニア英語も忘れたくないのですが、オセアニア英語を使う機会が少ないので、なかなか難しいと感じています。


■回答
帰国して英会話力が落ちるのは、英語を使っていなければ、ある意味仕方のない現象です。
ただ、ある程度話せる段階でしたら、一時的に忘れているだけで、使い始めればまた戻るというのが、帰国子女の間では定説になっています。

とにかく日本でも、英語を使う環境に身を置くことが大事だと思います。
今はSNSなどで日本に住んでいる外国人と交流が出来たり、オフ会があったりします。
そこで知り合い、友達になって英語を使うのもいいと思います。
住んでいた頃の友達とスカイプなどで話したりするのも1つの方法です。

あとは、自宅でひたすら英語のラジオ(インターネット経由で聞けます)を流す、ネットで海外のニュース動画を見る等、工夫しだいでいろいろなことができます。
 TEDの動画もスクリプトが一緒に見られるのでおススメです。

日本で耳にする英語はアメリカ英語なので、それに慣れるには、ある程度のリスニングの練習が必要ですが、自分が学んだ英語がオセアニア英語でしたら、話す英語をアメリカ英語にすることはないと思います。
というか、私の個人的な経験から言っても、恐らく出来ないと思います。

オセアニア英語を聞く方法は、オーストラリアやニュージーランドのテレビ番組の動画を見る、という方法が一番だと思います。
オセアニアの友達を、日本でピンポイントに見つけるのは難しいかもしれませんので。

Ninemsnのニュースサイトでは、オーストラリアで有名なニュースドキュメンタリー番組、A current affairの動画が見れます。
典型的なオーストラリア英語が流れてきますので、懐かしくリスニングの維持になるかと思います。

ニュージーランドでしたら、情報がなく申し訳ありませんが、恐らく、同じようにニュースの動画配信でニュージー英語が聞けると思います。
自分が当時見ていたテレビ番組を今はネットで見られるので、英語力維持には一役買うと思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ