六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】何年も英会話教室に通い中。英語がいまいち聞き取れないが、どうすればいい?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
何年も英会話教室に通っていますが、英語の聞き取りがいまいち。
聞き取れた場合でも、自分の思うことが言葉として、文章として出てこないので、全く機能しなくて自己嫌悪常態です。
自信がないので声に出して話すことに消極的になっています。


■回答
日常で英語を使うことがないと、なかなか思うことがパッと文章で出てこないですよね。
まずは、思いついた単語からでもいいので、口に出してみてください。
第二言語なのですから、間違って当たり前です。

聞き取りに関しては、人間の脳は、自分が発音できる音しかはっきりと認識できないそうです。
なので、英語の細かい発音を練習して、自分でも発声できるようにしておくと聞き取りも自然と上達するかもしれません。

少し学術的かもしれませんが、以下のようなサイトもあります。
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/eigo/hatsuon/index.html#mokuji

他にも、英語の発音については、インターネット上にたくさんサイトやビデオなどもあるのでぜひ探してみてくださいね。
発音ができるようになると、話すのも少し気が楽になってくるかもしれません。

また、文章の組み立てなどを何となく覚えるのには、朗読も有効な勉強法です。
難し過ぎないレベルの、自分が面白いと思う文章を声に出して読んでみると、良い練習になります。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ