六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】読書好きではないため、リーディングが伸びない。何とか継続できる取り組み方は?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
今日の相談はリーディングについてです。
リスニング力を上げるには、リーディング、それもしっかり精読し、しかも継続すること、とよく言われ、自分自身もそれが大事なことであることはよく理解しているつもりですが、元来それほど読書好きでもないため(会社で部下を持つ身としてはあるまじき発言ですが・・・)、どうしても継続出来ません。
1日10分まで、と時間を区切ってみたり、好きなHiphopの記事を探してみたりなど、何とか続く方法を探っているのですが、どうしても毎日継続することが出来ません。
何とか継続出来る素材選び、取り組み方を確立したいのですが、何かアイデアはないでしょうか。


■回答
リーディングがあまり好きでないというお気持ち、よくわかります。

翻訳の仕事でも、書くのは好きでも、読むのは嫌いなこともあります。
でも、良い文を書くにはリーディングが必要というジレンマがあります。
自分の興味のある文を読むというのはひとつの基本なのですが、触れていないポイントをあげておきます。

日本語と英語では語順が違いますね。
きれいな日本語文にしようとせずに、英語の語順通りに情報(ある程度のまとまりごとに)を頭に入れていくというのがポイントです。

また、私だけかもしれませんが、日本語と英語の両方を読むことができるものは読みやすいです。
以下はニュースサイトですが、全部ではありませんが、英語と日本語の両方があります。
参考にしてください。
http://www.huffingtonpost.com/

また、以下は、英語の絵本を読んでくれるものです、ビデオなのですが、英文も見ることができます。
https://www.youtube.com/results?search_query=i+read+story+books

子供用ですが、あらゆる意味で最適な教材だと思います。
まずはこちらから始めるのがオススメです。
1日1本などから試してみるのもいいと思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ