六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】英文を覚えたのに、日本語が出てこなくなるときが時々ある。対策は?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
時々、英文は覚えたのに、日本語がでてこなくなるときがあります。
そうなると、会話に中で英文は聞こえたのに、意味がわからないということがでてくるかと思います。
英文をみてもさっと日本語がでてこないとだめですかね?


■回答
英文がせっかく聞き取れても意味が分からないと会話にならないので、パッと意味が分かることが望ましいですね。

英文を聞いて日本語が出てくるというのは、日本語に訳すプロセスを介するということで、これは理想の形ではありません。

「英語を英語のまま理解すること」が必要ですので、英文や単語を聞いたら日本語に訳すのではなく、頭に「概念」をイメージするようにしましょう。
抽象的な言葉は難しいかもしれませんが、日本語を介さず英語のままイメージするのです。
慣れてくるとこれがすぐできて英語を英語のまま理解できるようになり、会話がスムーズに進みます。

最初は大変ですが続けることでできるようになります。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。