六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】ニューヨークのマラソンやブロードウェイを楽しみたい。英語のアドバイスは?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
六単塾に入塾したてですが、少しずつフレーズを覚えられてきて、実感もわいています。
ニューヨークシティマラソンで沿道からの応援 Good job! に励まされたのを思い出します。
オプショナルとして ブロードウェイで本場の「オペラ座の怪人」を観劇したときの、脇役たちの誇りに満ちた演技も最善を尽くす尊さを教えてくれました。
今後ももっとこういう経験を増やしたいですが、アドバイスをいただけますか?
今後ともよろしくお願いします。


■回答
ニューヨークで体験されたさまざまなことも、今後の学習に生きてくるものと思います。
沿道からの応援「Good job!」は、「6単語英会話講座」でもご紹介したフレーズですね。
これを聞いて、ますます走りの方も、パワーアップされたのではないでしょうか。

ヒアリングがもっとできるようになれば、もっと楽しくなると思います。
たとえば、ブロードウェイや映画を本場のものを楽しめるでしょう。

それに英語を聞き取ることができれば、8割がたの英語の問題は解決します。
いざ会話するときでも、聞き取ることができれば、たとえしゃべりが下手でも、楽しくできますよ。
海外の人はしゃべるのが好きなので、聞き役になるほうが英語の勉強にもなります。
しゃべるのはその先になるので、まずはヒアリングを強くしましょう。
そのためには、六単塾の必修講座を地道にやってフレーズを体得していくだけでOKです。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ