六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】勉強を再開するとき、テキストが多すぎてイヤになった。良い解決方法は?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
昨年から始まり、2ヶ月間は真面目にやっていましたが、引越しで勉強を一時ストップしました。
テキストが増えすぎて、ネット環境も携帯電話しかなくなって、なんだかもう嫌になっていました。
でも、アメリカに住んでいるので、英語が話せないと、仕事にも生活にも困ります。
残り半年)、何とか頑張って、会話数を増やせるよう、6単解説から始めていきます。


■回答
英語を再開するとき、テキストが増えすぎて読むのに苦労することはよくあることです。
もし、こなせずにお辛くなるようでしたら、ご自身が最も必要と思われる講座に絞って受講されるのもお勧めです。
お仕事でも英語を使われるようですので、必修の簡単会話編のほか、6単、ビジネスについては、必ず受講していただくのが良いと思いますが…。
配信停止はいつでも可能です。
ご検討くださいませ。

アメリカに住んでいらっしゃるとのこと。
私は、語学上達の必須条件は、『必要に迫られること』だと考えております。
話せないと生活に支障が出るという状況になると、必死さが違いますので、ある意味、今は、これ以上ないほど英語上達のチャンスに恵まれている時期ともいえます。
お忙しい毎日で大変だと思いますが、ぜひ、毎日少しずつでも良いので、継続して学習してみてくださいね。
そして、覚えた英語をどんどん生活の中で使ってみてください。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ