六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】間違いのない英語を話すことがなかなかできない。対策は?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
間違いのない英語を話すことがなかなかできません。
焦っても仕方ないのですが、なかなかドイツ語、英語の二言語習得は難しく、いつも中途半端に感じてしまいます。
2月ロンドンでのコンサートではヨーロッパ在住の歌い手さんの伴奏をする予定なので、多分英語を話すはずです。
なんとかコミュニケーションを円滑にできたらと思っております。
アドバイスよろしくお願い申し上げます。


■回答
よく言われることですが、間違いのない英語を話すというよりも、伝えることの方が大事です。
単語を並べただけでもまずは伝わればいいのです。
英語圏ではないスポーツ選手が英語を話しているのをテレビなどで見ると、文法的な間違いは非常に多いですし、それほど難しい文の構造を使ってはいません。
ただとても堂々としていますし、十分に伝わります。

また、相手の言っていることがわからない場合には、何度でも聞き返しても問題ありません。
分からずに話が進んでしまうことの方が大変です。
真摯な姿勢で丁寧に聞けば嫌な顔をする人はほとんどいません。

特定の単語が分からない時には、それを説明すれば会話が成立します。
例えば、「薬」という単語が分からなかった場合でも、風邪の時に飲むとかお医者さんがくれるとか、飲むジェスチャーをすれば十分伝わります。

実際に海外の方と意思を通わせることができると自信に繋がりますし、楽しいと感じられると思います。
頑張ってください。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ