六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】スラスラ言えた英文がうろ覚えになっている。どうすればいい?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
英語の勉強方法について不安なので教えていただきたいです。
簡単術と六単の英文をひと月で約50個づつ暗記をしており、今300程覚えました。
50個を毎日繰り返し、ひと月かけて覚えています。
忘れないように時々復習もしています。
しかし、スラスラ言えていた文がうろ覚えに変わってきています。
ポイントは浮かびますが、Itから始まるか、Iから始まるかなど細かいところでつまづきます。
また、同じ意味を表す文が増えるとこんがらがってきます。
このまま暗記した文が増えてくると、今迄覚えたものが中途半端にならないか不安で質問させていただきました。
今月はラジオ英会話入門のCDを聴いて、暗記はやめています。
些細な事ですが、次に進めていいか不安なのでよろしくお願いします。


■回答
一度覚えた英文を時間が経ってもスラスラ言えるようにするには、復習を徹底することが一番です。
今小復習や大復習の頻度はどれくらいでしょうか?
特に大復習でフォルダ2の数が激減してしまう場合、英文が完全に定着していないということですので1からやり直しになります。
数をこなすことよりも、まずはひとつひとつの英文をしっかり言えるようになるまで繰り返し暗唱することが重要ですので、小復習、大復習の頻度を増やして一度覚えた英文が本当に身に付いているか、時折メンテナンスするのが良いと思います。
焦らなくても大丈夫です。
覚えた英文数は300個ほどということですので、まだまだ伸びしろはあります。

六単塾では、英語音声を聞く学習は重要視しておりません。
というのも、六単塾では「リスニング力=覚えた英文の数で決まる」という考えに基づいているからです。
良質な英文を暗唱してどんどん自分の中にインプットしていくことで、英語を聞いたときに自分が知っている英文にヒットする確率が上がるという訳です。
自分に英文のストックがない状態でいくら英語音声を聞いても、意味がありません。
ですので、今は六単塾の学習法を信じていただき、英語音声CDを聞くよりも六単塾講座メールの暗唱に力を入れることをお勧め致します。

学習法等で分からないことなどありましたら、またご連絡くださいね。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ