六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】iPodでTOEIC勉強中。リスニング力がない。教材リピートするか、短文暗記に労力をかけるべきか?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
現在、TOEICのスコアはリスニング400、リーディング390の合計790点です。
毎日、通勤中はipodにて決まった教材を聞いて勉強しています。
家では、主に英語でのコミュニケーションのための英文暗記、フレーズの暗記をしております。
リーディングは受験勉強の遺産でまあまだと思うのですが、リスニング力がなかなかあがりません。
今まで通り決まった教材のリピートを繰り返すのか、もしくは短文暗記にもっと労力を払った方が良いのか、ご教授願います。


■回答
TOEICでは、リーディングよりリスニングの方が点数を上げやすいです。
六単塾の必修講座である6単語英会話講座を毎日しっかり暗唱するだけでもかなりの数の英文が身に付き、同時にリスニング力アップにつながります。
ですので、毎日の学習は六単塾の講座暗唱を1日10分~30分行い、休日などまとまった時間が取れるときに公式問題集や模擬問題を解いて実力を見てみましょう。
問題集を解くときは必ず時間を計って本番同様に行ってください。

すでに790点と高いスコアをお持ちですので、リスニング力の強化でさらに高得点が狙えますよ。
また、小さなミスをなくしていくことや、全体的に問題を解くスピードをアップさせるなどの対策を取ることで安定したスコアを維持できるようになります。
頑張ってください!

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ