六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】英文を読むのに非常に時間がかかってしまう。語彙力の問題。対策は?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
英文を読むのに、非常に時間がかかってしまっています。
その原因の一つは、私の語彙力だと思います。
知らない単語にぶつかった時に一つ一つ調べて読んだり、とりあえず流して知らない単語は線を引いておいて後からまとめて調べたりしているのですが、なかなか思うように進みません・・・。
やはり量をこなして慣れるしかないでしょうか?
なにかアドバイスありましたらお願いします。


■回答
語彙力に関しては、やはりこつこつ覚えていくのが一番だとは思います。
特に専門用語などはネイティブでも暗記をしないといけない場合もありますので、たとえば表やカードにまとめるなどして覚えるのも手かもしれません。

また、特に小説などで使えるかもしれませんが、知らない単語があっても辞書を引かず、周りから推測するようにしてみたりすると、文脈から何となく意味を予測する力が少しずつですがついてくるかと思います。
固有名詞など辞書を見なくてはわからないものも多いですが、動詞や形容詞、副詞などは、慣れてくるとスペルの感じから何となく意味を読み取れるようになるかと思います。
(たとえば、pre-がつくものは「~の前に」のような意味を含む、ex- は「外側」に向かう行為や感情に使われる、など)
語彙力をつける方法ではないのですが、リーディングを速く済ませる方法としては、論文などの場合は、まず最初のパラグラフと最後のパラグラフを読んで全体の流れを把握し、時間がない場合は、各パラグラフのトピックセンテンスの部分だけを読んでいくというやり方もあります。
英語の論文は、パラグラフごとにひとつの主張や内容のみを扱うという決まりがありますので意味を大体把握するという目的のためには、こちらも有効な手段かと思います。

課題をこなすためには速く読むことが大切ですが、時間が許すなら、きちんと意味を考えたり文法を見ながら読むことで英語の力が少しずつでもついていると思いますので、大変かとは思いますが、がんばってくださいね。
応援しています。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。