六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】英字新聞を勉強に使いたい。おすすめの勉強方法は?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
英字新聞を勉強に使おうと思っています。おすすめの勉強方法があったら、教えてほしいです。
さらっと読むだけで力になると思ってていいんでしょうか。
知らない単語を辞書で調べたり、ノートにメモしたりするほうが力になるでしょうか。

■回答
英字新聞を読むときは、できるだけご自身が普段興味のあるトピックだけ読むようにしてください。
たとえばサッカーが好きで、普段もサッカーに関する記事をお読みなら、英字新聞でもサッカーに関する記事だけ読むのです。
そうすることで英字新聞を読むのが楽しくなり、英単語を調べるのも楽しくやっていけると思います。

逆に、興味のない記事を英字新聞で読もうとしても、長続きしません。
純粋な英語の勉強になってしまうので、それではいつか飽きてやめてしまうと思われます。
ですので、興味のない記事はあえて読まない、としたほうがいいと思います。
日本語の記事でも読まないような記事は、あえて読む必要はありません、。

好きな情報なら、英語であっても別の外国語であっても調べたくなるものと思います。
ですので、この点だけ注意してくださいね。

知らない単語を辞書で調べたり、ノートにメモしたりすることも、悪くはないです。
ただ、できればできるだけ声に出して学習することに重点を置いて、学習してみてください。

まずは、短い時間でも結構ですので、学習を毎日の習慣にしていただければと思います。
ぜひ無理なく、楽しく、学習を続けてくださいね。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ