六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】TOEICリーディングのスコアが不安定。対策は?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
TOEIC受験で、600点越えが出来そうで 出来ていません。
リーディングのスコアが浮き沈みしているのに比べ、リスニングは安定しているように感じ、まずリスニングを伸ばそうと思っています。


■回答
英語は、インプット(英語を読んだ量や聴いた量)に比例して伸びていくので、すぐに結果を出すのは難しいものです。

ご質問者様はじめ、受験者の方はTOEICの対策本などをしっかりと勉強されていることと思います。
(TOEICの対策本は効果的です)
点数が伸び悩んでいる方に共通するのは、最後の長文が全問終わらない、リスニングでパニックになってしまうということです。

私が思うキーポイントは、返し読みや考え戻りをしないということです。

I was reading a book which my father gave me yesterday.
↑上記のような英文を日本人は日本語の語順で理解しようとします。

それが返し読みを招いてしまいます。
英語の語順ごとに情報を頭に入れていくことが重要です。

I was reading a book / which my father gave me / yesterday.私は本を読んでいた / それを父がくれた /昨日
上記のように区切った各情報をそのままの順番で頭に入れていきます。
この考え方はリスニングにもリーディングにも適用できます。
この練習をして飛躍的に点数が上がった方を多く知っています。
試してみてください。

リーディング、リスニングともに語彙を増やすことも大事です。
TOEIC問題に頻出される単語をまとめた参考書などが多く発売されていますので、少しずつ語彙を増やしていくとよいと思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。