六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】ハワイで英会話が聞こえて効果実感。でも勉強時間がどうしても作れない。どうしたらいい?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
私の目的は、単純ですが、とにかく日常会話ができるようになること。
海外でまともに意思疎通ができるようになることです。

昨年秋にハワイに行く機会がありました。
Where are you from?というほんと簡単なフレーズ、尋ねられても友人たちはみんな聞こえなかった中、(友人は全く違うことを答えていました)私にはちゃんと聞こえました。
これこそ、六単を少しでもやっていた成果だと実感し、嬉しかったです。
六単をやり続ければ、成果が出ることは、ちょっとしたことで実感してるのです。

だから、また始めたいのですが、朝の時間がどうしても作れないのです。
どうしたらいいでしょうか?

■回答
昨年は海外旅行に転職もあり盛りだくさんだったようですね!
今はお母様の介護も重なり毎日お忙しい日々を送っていらっしゃることと思います。
それでも英語学習を続けたいという気持ちを持ち続けていらっしゃるのは素晴らしいことです。

朝早くから夜遅くまで動いていらっしゃるとご自分の時間が持てるのはわずかだと思います。
通勤は電車でしょうか?
もし通勤時間に少し時間が取れるのであればその時に六単塾をやるのも良いですよ。

1日10分でなくても、1日1英文だけでも構いません。
きついときは無理をしないことです。
隙間時間を上手く利用してまずは1日1英文からやってみましょう。

語学はコツコツと地道に続けていくことが上達への一番の近道です。
決して楽ではありませんが、やった分必ず結果がついてきます。
実際、ハワイに旅行したとき聞き取れたという実感があったのですからそれは大きな成果です。
英語だけでなくフランス語もと、貪欲に取り組む姿勢も良いですね。

学習方法その他、何かありましたらまたいつでもご連絡くださいね。
応援しています!

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ