六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】単語力、熟語力をつけるにはどのようなことをすればよいでしょうか?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
単語に関しては読むだけで、熟語に関しても何もしていませんが、単語力、熟語力をつけるにはどのように講座を利用すると良いでしょうか?
よろしくお願いします。


■回答
入塾後、毎日熱心に学習に取り組んでいらっしゃることと存じます。

単語や熟語の覚え方について、六単塾では文章の中で覚えていくことを推奨しております。
英語初心者であれば簡単会話編だけでも単語力は付いていきますし、さらに語彙力を強化したいということでしたら、類義語講座や対義語講座がお勧めです。
それぞれの回で出てきた単語を例文まるごと覚えていくと良いでしょう。
類義語講座、対義語講座等のリーディング系講座は暗唱の必要はありませんが、問題を解いてワークシートに記入する場合は、「英文を日本語に訳せたか」で正解率を計算します。

TOEICや英検の資格取得を目標とする場合は、その試験に特化した単語集を使った学習も必要になります。
その場合、単語集を1ページから順に覚えていくというのは効率が悪いので、単語集はあくまでも辞書や参考書という位置付けで使いましょう。

これからも日々の学習をがんばってくださいね!



この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ