六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】事前に英語を調べる際に、おすすめの翻訳サイトはありますか?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
わたしは、とっさにしゃべりたい英語が飛び出してくるレベルではありません。
ネイティブの方に会う前には(英会話スクールですが)事前に会話内容を予想し、調べ、臨みます。
しかし、その調べ方ですが、わたしの場合、インターネットの翻訳サイトを主に利用していますが、機械翻訳のためか時々変な英語が翻訳されることがあります。

事前に英語を調べる際に、おすすめの翻訳サイトはありますか?
また、祐樹さんは、どのような方法で調べていらしたのでしょうか?


■回答
「事前に会話内容を予想し、調べ、臨む」という点、とてもよろしいかと思います。
よくメールマガジンを読んで勉強されていますね。

ただ、調べ方が非常にマズイかんじですね・・・。

まずお伝えしておきたいことは、機械翻訳のレベルはまだまだ実用レベルから程遠い、ということです。
昔に比べて少しは賢くなってはきていますが、使える代物ではありません。
恥ずかしい英語のできあがりです。
ですので使ってはいけませんし、おすすめできる翻訳サイトはありません。
ご注意ください。

翻訳サイトを唯一使っていいのは、英文の音声を聞く場合だけです。
グーグル翻訳は、英文音声を聞くのには優れていますのでおすすめしていますが、翻訳としては使ってはいけない。

「英文を探す」というのは、文字通り「探す」ことでして、「翻訳する」ことではないのです。
ではどこから探すかというと、2つです。

1.本屋で売っている参考書から探す
2.英語のプロに聞く(ネイティブ・うちの講師・有料翻訳サービス)。

ポイントは「成功率100%の英文を探す」ということですね。
頑張ってください!

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。