六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】他言語修得法について教えてください。

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
私は音楽を続けてるので先生と自分は比較にならないもののドイツ語 イタリア語 フランス語を置き去りにはできません。
今ロンドンで主婦をしつつ英語と仏語にトライ中。
脳が疲れてるときドイツ語などを眺めてると新鮮で脳に入ってくることもわかってます。
先生の他言語修得法はどのような方法を取ってらっしゃるのですか?


■回答
僕の基本方針は「最小限のことだけをやってラクして結果を得る」というものです。
ですので、まず目的を明確化することにものすごく時間をかけます。

たとえばフランス語の場合、僕はフランスで住む予定はあるのですがそれよりもまずフランスサッカー番組に興味がありまして、これを生で聞き取りたいという欲求がありました。
そこで「フランスサッカー番組を聞き取ることだけ」に焦点を当てる訳です。

逆に言うと、それしかしません。
つまりフランスサッカー番組に出てこない単語は一切勉強しないし、単語も一切読まない、というか読み取り書き取りは一切勉強しない。
アルファベットも一切学ばない。
日常会話も学ばない。
ただ、フランスサッカー番組を聞き取る、ということだけに特化した取組みをしましたね。

やったことはいろいろあるんですけど、フランスサッカー番組というコンテンツを大量に用意して、そこで話される言葉を実際に理解するということを1つ1つやっていったのを覚えています。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ