六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】渡米中です。翻訳ツールを使っている限り英語は上達しないのでしょうか?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
52才の会社員です。半年前に転勤となり渡米しました。
学生時代は英語は苦手教科で、渡米前に4か月ほどスクールに通っただけで、今でも聞き取りはまったくダメな状態です。

仕事で英文を読んだりメールを作成する際にグーグルやWeblio翻訳ソフトを使っています。
全く丸写しでは無く内容を確認しながら使用しています。
ですが、周りの英語ができる日本人の同僚からはソフトを使っているかぎり英語は上達しないと言われます。
しかし単語1つ1つを調べていては効率が悪く、文法組立も判らないものは判らないと思うのですが?
本当のところはどうなのでしょうか教示願います。


■回答
翻訳ツールは、和文⇒英文は、いまだにむちゃくちゃな答えを出してくる場合があります。
グーグル翻訳でさえそうです。
実際に、下記をやってみてください。

1.和文を英文にグーグル翻訳で翻訳する。
2.その英文を和文にグーグル翻訳で翻訳する。

すると1と2の和文が同じものにはならないことがわかると思います。
本来なら同じ答えが出るはずですよね?
なのでまだまだソフトでは翻訳は難しいところがあると言えます。
(英文⇒和文なら、翻訳ソフトでもそこそこいい精度出しますけど)。


ただ、ソフトが全部悪いわけではなく、程度問題です。
ソフトを使うことで仕事が早く進むなら、そしてその仕事を出す相手にもソフトの翻訳で解くに問題がなければ、ソフトを使えばよいわけです。
(仕事は仕事で割り切って別によいというわけ。英語上達しなくても)。


ただ、今のソフトを利用する方法では相手先にも迷惑がかかる、かつ英語上達をする必要があるのなら翻訳ソフトには頼れませんね。
ではどうするか?
トップダウンとボトムダウンの2つの方向で攻めていくのが効率的です。

トップダウン:
同僚が使う英語の言い回しを教えてもらい、そっくりそのままの言い回しで仕事に使いつつ、覚えてしまう。

ボトムダウン:
六単塾の講座にあるような、一般的・汎用的な英文を日々コツコツ暗唱して体得していき、総合的な英語力を貯めていく。

片方では限界がくるので、両方の観点で取り組むのがベストかと思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ