六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】TOEIC900点突破のために直前対策は何をすればよいですか?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
TOEIC840を超える得点ができず、落ち込んでいます。
Part7の速読ができずいつも最後10問が手つかず、スピードを速めて読むと極端にミスが増えて、結局リーディングは400点を超えることがほぼ無理の状態です。
リスニングは今から何とかもう少し精度を高めてあと20点は行けそうに思いますが、リーディングで430点以上取るのは本当に至難の業の様相を呈しています。

さあ、試験まであと一週間、金曜日は会社を休んで、金、土で最後の追い込みをするつもりです。
何かアドバイスを頂けたら嬉しいです。
今後の英語や他言語の学習はまず、TOEIC900点突破という明確な目標達成をしてからと考えています。


■回答
お仕事で英語を使われていて、TOEICもすでに高得点を取られているのですね。

英語の上達、テストの点数はどうしても、勉強量、積み重ねに比例するところがありますが、テスト前の追い込みという場合にはやはり過去問や擬似問題を本番と同じようなつもりで解いてみるということが効果的かと思います。

とくにリーディング問題では1間にかけられる時間を測ってその時間内に解く(深追いをしない)習慣を身につけることも大事です。
問題にかけられる時間の感覚を身につけることは非常に大事かと思います。

最後まで終わらないという方は非常に多いですが、最後まで終わるようになったら格段に点数が伸びたという方も多いです。
終わらないということは、分からないのではなく、回答できれば取得できるはずの点数を落としている状態だからです。

もうすでにご存知かと思いますが、文章問題では先に設問を読んでから文章を読むというやり方もあります。
頑張ってください!

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ