六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】英語の金融レポートをすらすら読んで理解できるようになる方法とは?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
私の目標は英語の金融マーケットレポートをスラスラ読んで理解できるようになり、英語のビジネスレター、メールを書けるようになることです。

これらの目標を達成するにはどのような勉強方法が最適でしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。


■回答
金融マーケットレポートを読めるようになるという目標については、基本的な英語力と、局所的な英語力が必要になります。
基本的な英語力とは、英文の体得数。
局所的な英語力とは、金融に特化した知識量。

六単塾の講座メールで得られるのは、基本的な英語力です。
局所的な英語力も若干得られますが、大きいのは基本的な英語力になります。
局所的な英語力は、「フロー学習」という学習(六単塾独自の言葉です)を別途加える必要があります。

順番としては、1.基本的な英語力を毎日鍛える学習ができている状況をつくる(六単塾)2.週末など時間を取って局所的な英語力をつける学習を行う(フロー学習)。
まずは、六単塾の講座メールを毎日解いて英文をどんどん身に付けていきましょう。
2か月ほど経ってワークシートを提出していただければ、学習法や体得した英文数についてアドバイスを差し上げます。

また、フロー学習では、まとまった時間で集中的に金融関連の英文を読み込んでいきます。

六単塾の学習とフロー学習を組み合わせることで目標達成が可能になります。

それから英文メールやレターを書けるようになりたいという目標については、「ビジネスライティング」に特化して勉強をするのがよいと思います。
「ビジネスライティング」や「英文メール」に関しては書店に行けば、様々な本が出ていますし、ネットで検索してもある程度出てくると思います。
定型文もたくさんありますので、これらを活用すると良いでしょう。

目標に向かってがんばってくださいね!

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ