六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】TOEICのスピーキングとライティングの勉強方法とは?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
おかげさまでTOEIC目標とする800点を取ることができました。
お力添え感謝いたします。
次の目標はTOEICスピーキング140点とTOEICライティング150点なのですが、TOEICのスピーキングとライティングの勉強方法についてアドバイスいただけないでしょうか。


■回答
TOEIC800点取得、おめでとうございます。

TOEICスピーキングとライティングテストですが、やはり対策本などの使用は効果的だと思います。

どのような問題が出るのかを把握できれば、写真を見て英語で説明する練習をしたり、何かお題を見つけて自分の意見を述べる練習をしたり、いくらでも勉強することができます。
もちろん、英文の日記や論文を書いたりするもの効果的です。
そして、うまくいかないなと感じた時には、対策本などを見返し、参考にする。
この繰り返しを行えばかなり上達すると思います。

また、ライティングの試験はPCを使うので、実際に英文をタイプして勉強する方が良いと思います。

英文メールの書き方の基本は必ず勉強しておいた方がよいと思います。
頑張ってください。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ