六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】TOEIC受講のために公式問題集を追加して勉強したほうがいい?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
昨年の11月から六単塾を初めています。
今年は何回かTOEICも受験する予定です。
六単塾のTOEIC講座をやる以外に公式問題集で学習したほうがいいですか。
社会人ですのであまり学習時間は取れません。
数年前に受けたTOEICのスコアは500点ほどでした。


■回答
TOEICの目標スコアは何点でしょうか?
まず、目標スコアを設定するところから始めましょう。
また、自分の弱点を把握することも重要です。
リスニング、リーディングのどちらが苦手なのか、それぞれのセクションのうち弱い部分はどこかということを分析し、そこを重点的に克服していくことが必要です。

TOEICのスコアアップには六単塾のTOEIC講座以外にも公式問題集等での学習が必要です。
ただ、問題を解くのは休日などまとまった時間が取れるときにしましょう。
このとき、本番の試験と同じように必ず時間を測って問題を解いてください。
毎日の学習は六単塾の講座だけでOKです。

ちなみに六単塾では、講座メールのように、毎日短時間の学習を継続する学習を「ストック学習」、まとまった時間を取って集中的に行う学習を「フロー学習」という独自の言葉で区別しています。
TOEICのスコアアップには、ストック学習とフロー学習の両方が必要です。

目標設定→弱点の把握→弱点の克服という流れでTOEIC対策を行ってみてください。
学習法などでご質問がありましたら、いつでもご連絡くださいね。
頑張ってください!

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。