六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】TOEICテストで文法問題が苦手。頻出する文法の用法とは?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
いつも、少しずつですが楽しく勉強させてもらっています。4カ月後にTOEICテストを受けます。
目標は750点なのですがなかなか文法問題がうまくできません。少し苦手に感じてます。
TOEICに頻出する文法の用法を何個か教えていただけませんか?

あと、押さえておくべき単語をできるだけおしえていただけませんか。

■回答
文法事項も多岐に渡るのですが、以下の文法事項は頻出だと思います。

主語と動詞の形の一致

時制仮定法

関係代名詞

to不定詞を取る動詞と動名詞を取る動詞の区別

代名詞の格を選ぶ問題

比較問題

提案・主張を表す動詞

前置詞と接続詞から適切なものを選ぶ問題。


単語、熟語についてもTOEICの単語集などを勉強されるのが一番よいかと思いますが、派生語の中から正しい品詞を選ぶ問題や、似通った単語の中から適切な語を選ぶ問題などがあります。
頑張ってください。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ