六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】英会話文はカタカナ表記で覚えたほうがいい?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
塾長より頂くメールには、英会話文はカタカナ表記で覚えれば十分とよく書かれています。
が、それは塾長及び六単塾スタッフの方々が

・ネイティブの英語に触れる機会が多い
・ヘアリングより正しい発音に変換できる能力が高い

からではないでしょうか?


■回答
僕は「英会話文はカナ表記で覚えていい」とは確かによく言っています。
これは、カナ表記と日本語訳をセットで覚えることが前提になっています。
カナ表記だけ覚えるという意味ではありません。

また、「英会話においては」という前提があります。
英語を話す上では、という意味なのです。
だからTOEICを学ばれるのでしたら、英字(アルファベット)は必須になります。

英会話をする上で、カナ表記で覚えていい理由は、明確です。
世界にいる英語を話せる人は、英語を読めない人のほうが多いからです。
つまり英語を読めないのに話せる人が、世界には圧倒的に多いのです。
これは、英字(アルファベット)ではなく、カナ(耳から聞いた意味不明の言葉)を覚えているからなのです。

日本は特殊な国で、英語を学ぶとき、話すことを学ばず、読むことを学びます。
だからおかしなことが起こっています。英語が読めるのに話せないという、世界と逆転現象が起こっています。
ただ、世界と日本とどちらの英語教育が正しいかといえば、結果は明らかですね。
これだけ日本人が英語を話せない結果をみれば、世界が正しく、日本が間違いというのは断言できると思います。

ただ、僕は英会話文をすべてカナで覚えろと言っているわけでもありません。

というのは、日本の受験英語を覚えている人は(僕もそうですが)、どうしても英文を意識してしまいます。
これは条件反射だからしょうがない。だからそういう人は英文で覚えていいでしょう。

僕がカナ読みを推奨しているのは、英語が超初心者の人です。
受験英語を完全に忘れている人で、英語を話したい人。年配の方がそうですね。
そういうひとは、あえて英文から入らなくてもいい。難易度が高くなって挫折しますから。
カナと日本語訳のセットを覚えるほうが早いのです。
英文法すら必要ありません。短い英会話文と日本語訳のセットを方言を覚えるように覚えればいい。
それだけで英語が通じるのですから。

それから、英文をみてネイティブの発音ができない人。
そういう人はカナで1度覚えておくほうが早いです。
できれば音声を実際に聞いてほしいんですけど、いちいち聞くのは時間がかかって非効率ですので。
ネイティブ風の発音に慣れるには、どうしても時間はかかります。いつかわかるときがきます。
それまではとりあえずカナを覚えて、発音も聞いてある程度把握できるようになっていくのが良好と思います。

がんばってください!

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。