六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】TOEICの英会話の勉強の両立は果たしてできる?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
今年の私の英語目標はTOEIC900(敢えて高めに目標設定)です。
毎日の六単塾・時々TOEICの参考書勉強、週末は英会話カフェに行っています。
そこで会話力も維持(&向上)できれば、というペースでやっております。

ところが、六単塾の英語を会話で試す方が想像以上に楽しくなってしまい、もっともっと伝わるように会話もうまくなりたいという欲が出てきてしまい、早くも勉強の方針がブレ始めてしまっている自分がいます。
やはり一番の目標をTOEICで結果を出すこととするならば、会話系講座を縮小してでも、TOEICの参考書勉強を増やすべきでしょうか?
会話とTOEICは別ですよね?

欲張りすぎで恥ずかしい質問ですが、やはり間違えていましたら、ご教示をお願いしたいです。


■回答
六単塾の英語会話で試すのが楽しいと言っていただけるのは、私共にとって何よりの喜びです!
覚えた英文を実際の会話で使えたときの喜びは予想以上に大きいですよね。
もっと話したい!
とお思いになる気持ち、とてもよく分かります。

ただ、おっしゃる通り、会話と資格試験対策は別物ですのでそれぞれの対策が必要です。
もし、TOEICが最優先の目標であれば、会話系講座は時間に余裕があるときだけにして、TOEIC対策を中心に行う方が良いでしょう。
TOEIC 900点が目標ということですが、これは今年中にということでしょうか?
具体的にいつまでにという時期は決まっていますか?
また、現在のスコアはどれくらいでしょうか?
さらにご自身の弱点は把握されているでしょうか?
これらによって、TOEIC対策の戦術は変わってきます。

今いちど、ご自身の目標を見直して英語学習に取り組んでみてくださいね。
目標設定や学習についてご相談がありましたら、いつでもお問い合わせください。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ