六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】今年中に英検1級に受かりたい。どんな問題集が役立つか?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
今年中に英検1級に受かりたいのですが、英検準1級には数年前に合格しておりそのことを忘れてしまいました。
合格したとき嬉しくて、使った教材は近所の図書館にすべて寄付してしまいました。
いま、旺文社の英検1級総合対策教本の問題+回答を暗唱しようとしていますが、おすすめの学校や、おすすめのテキストなどありましたらお教え下さい。


■回答
英検1級の問題の特徴はやはり語彙です。
基本的に「英検1級」と名のついたものならば、英検1級対策になると思います。
語彙対策はある程度はせねばならないでしょう。
伝統的には旺文社の問題集に定評があります。

それと同時に、六単塾での6単語英会話講座と、短文穴埋め講座を強化してください。
6単語英会話講座はリスニング対策になります。
短文穴埋め講座はリーディング対策になります。英検1級講座はありませんが、TOEIC講座と英検2級講座があります。
この2つを満点取れるレベルは持っておきたいところです。1級のほうが難しいですので。

また本気で英検1級を取りたい人のための学校としては、英検1級に特化したコースを持っている学校が役に立つと思います。

頑張ってくださいね。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ