六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】ワーキングホリデーでオーストラリアにいますが、一向に英語力が上達しません。

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
現在、ワーキングホリデーでオーストラリアに来ております。
ホストマザーも良い方で毎週いろいろなネイティブの方に会わせてくれます。
しかし、一向に英語力が上達しません。
何を言っているのかもわからず、返答ができません。
一度トライして話してみますが通じないことが多く、会話することに萎縮してしまっている自分がいます。
これでは上達しないことは十分に分かっています。
英語以外の質問になるかもしれませんが、何か良い方法はありますか?


■回答
まず、相手の言っていることがわからないということは、リスニング勉強の準備をしてこなかったということですから、いま困っているのはある意味当然の結果なのです。

僕は口酸っぱく何度も言ってますが、海外留学や英会話スクールでは英語力は身に付きません。
リスニング力なんか特にそう。
非効率。
リスニング力は「暗唱できる英文数」そのものです。
なので日本にいようが海外にいようがまったく関係なく、暗唱できる英文数を増やす時間を費やしたものが勝利する。
そういうわけで、六単塾を正しくしっかりやりましょうね。

一方、現実をどうするか。
リスニングはそんな簡単に身に付きません。
暗唱できる英文数を増やすのは、六単塾でかなり効率的にできますが、それでも数ヶ月数年はかかるし、実力がついたと認識するまでは3ヶ月~6ヶ月は最低でかかる。

では今のこの貴重な機会をどうすればよいかですが、まず1つ心構えを書いておきます。

まず、恥ずかしい英語を話すのは構いません。
通じない言葉を言うことは全然かまわない。
いや、ほんとに。
なぜならネイティブ側からすれば、あなたが恥ずかしい言葉を言うのはもう知っているのです。
織り込み済みだから。
だから恥ずかしい言葉を言うことは構わないです。

ただ、言葉を言えない状態。
「萎縮」。
これはいけない。
ネイティブ側からすれば、あなたが英会話が下手なのはいいのですが、「萎縮されて話も進まない」のが一番困るのです。
何もできないので。

「萎縮」とか「シャイ」というのは、一番恥ずかしいことだし、ネイティブに一番失礼なことです。
これだけはやめてくださいね。
通じなくていいんですよ。
コミュニケーションする気持ちがあればね。

僕がイタリアにいたとき、現地(イタリア人)の友人に米国の友人をバールであわせたことがありましたが、イタリア人は英語を話そうとしないし米国人はイタリア語を話せないということで、お互いに好き勝手な言葉を話していましたね(笑)。

通じてるのか通じてないのか、よくわからないけど、身振り手振りを交えて話せば、これはコミュニケーションなのです。
これでいいのです。
結局、バールでビアー片手に一緒にサッカーみて、盛り上がりましたからね。
僕もイタリア人との友人とはいまだによく言葉が通じてない(笑)。
でも「イタリア語はへたくそだが、おもしろい日本の友達ができた」と言われるので全然かまわないのです。

以上のような心構えを持つということ。
コミュニケーションをするということ。
言葉が通じなくてもコミュニケーションする努力をするということ。
これが大事。

英語なんて通じなくてよくて、通じなくても気持ちや意思を伝える努力をしているのか?
ということですよね。
その気持ちは相手に伝わるので。
身振り手振りもそうだし、筆談だっていいわけだし、指差し会話帳使ってもいいわけだし、せめて挨拶だけ英語にしたっていいわけだし。

難しい言葉を使おうとか、自分の言いたいことを言おうとしたりとか、100%間違っていない言葉をつかおうとか考えないほうがいい。
きわめて単純な言葉を言うこと、言いたいことは制限すること、伝えるなら、言葉にハンデがある以上、ほかでカバーすること、そういう考え方のほうがいいですね。

あと実践的なところを言えば、話すことより相手の話を聞くことを重視すること。
わからないと思うけど、下手な会話を無理にするよりはまし。
コミュニケーションとは、伝えることではなく、伝えてもらうことのほうがラクに実現できるんです。

そして会話できる機会があるのだから、1回の会話で1つぐらいは言いたい言葉(英文)を事前に練習しておいて、トライしてみる。
1日1会話1英文でも、30日あれば30英文使えることになりますね。
ここはどういう会話がいいか。
短ければ短いほどいい。
6単なんてとってもよいかと思いますね。

ともかく、準備もしていない状態で渡豪しちゃったのだから、もう試行錯誤するしかないですね。
でもいまの悔しい気持ちはいい財産になりますよ。
僕もそうでしたから。
大変だけど、いろいろ試行錯誤することです。
また相談にのるので頑張ってください!

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。