六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】TOEICがいつもリーディングが伸びません。750点を超える方法を教えてください。

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
留学生の中にいると覚えた例文を聞くことは少ないように感じますが、ネイティブの人といると、覚えた例文が耳に飛び込んできて、「あっ!これわかる!!!」という機会が増えてきました。
あとは積極的に自分から話していくというのが課題です、、、海外へ一人旅をしても困らず、そこで出会った現地の人とコミュニケーションがとれる会話力を身につけたいと思っています。

また英語を使うことが出来ることTOEICの点数は別物だとはわかってはいますが、こちらの点数も伸ばしたいです。
現在580。listeningは350くらいでいつもreadingがのびません。
まずは750点を超えたいです。
お勧めの方法を教えてください。


■回答
留学生と話していると覚えた例文を聞くことは少ないが、ネイティブと話すと覚えた英文が聞き取れるというのは、正に六単塾の成果が出ている証拠です!
留学生との会話だとどうしても使う言葉や表現が決まったものになりがちですし、我流の英文も多いので六単塾で覚えた英文にヒットしないのです。
六単塾の英文はネイティブが高頻度に使う表現を網羅しているためそれらを自分の中にどんどんストックしていくと、ネイティブの英語を聞いたときにヒットする確率が高くなるという訳です。
ですから、良質の英文を大量に暗唱して身に付けるという方法がリスニング、スピーキングに非常に効果的なのです。

TOEICの学習にお勧めの講座はやはり、「TOEIC短文穴埋め講座」です。
TOEICではリスニングセクションよりもリーディングセクションの方が難易度が高いため、点数は取りにくい傾向にあります。
しかしリーディングセクションの中でもセクション5の穴埋め問題は一番点数が取りやすいところです。
そのため、六単塾でもこの講座をご用意し得点力アップに役立てていただきたいと思っています。
TOEIC穴埋め講座は六単塾の講座の中でもとても難易度が高いので、初めは大変かと思います。
まずは1問1問じっくり問題を解き、解説をよく読むようにしましょう。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ