六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】TOEICで長文読解が苦手。これを活かしてTOEIC800点クリアする方法は?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
現在TOEICスコアーが700点台です。
先生のメルマガでTOEIC満点近くになるまで穴埋め問題集中してやれば良いというのがありましたが、私の場合長文読解が苦手です。
穴埋め問題集中してやってTOEIC800点はクリアー出来るでしょうか?

リスニング対策としては、常に公式問題集をききまくってます。
穴埋め問題は得意です、これを生かしてTOEIC800点クリアする方法をお教えください。


■回答
穴埋め問題の勉強をすることはもちろん効果的ですが、すでに高得点を取得し、ご自分の弱点をはっきりとご存知なので、苦手な長文問題を重点的に勉強されるとよいと思います。

長文問題は、時間内に終わらないというという悩みを抱える受験者も多く、限られた時間内に正解を導くことが重要です。

公式問題などを解く際に、時間を測って勉強されるとよいと思います。

1設問について1分で解くというのが理想と言われています。
例えば、設問が4つある文章は4分が目標ということになります。

また、設問を先に読んでから文章を読むことを試したり、時間を浪費してしまう返し読みを避けられるよう、内容を頭に留めながら文を読むよう心がけて勉強されると良いと思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ