六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】海外留学していますがいまいちしゃべれてる実感がないのはなぜ?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
ESLに通っていてクラスのレベルは上がってもいまいちしゃべれてる実感がありません。
それに留学生だらけの学校の中だからこそ通じてる英語なのかな、、、とも感じてしまいます。
カフェなどで店員さんに話しかけてみたらともいわれましたが、正直どんな話をしたらいいのかわかりません。
また2ヶ月以内にロッキーの方へ移り寮生活を送りながらホテルでの仕事をしようか検討中です。
そこはほぼ日本人はおらず国籍豊かな人たちが集まってるそうです、そこでうまくみんなとコミニュケーションをとり充実したワーホリを送りたいと思っています。


■回答
ESLでは、おっしゃる通り留学生同士だからお互い分かり合えるということもあります。
留学生だけで会話すると使う表現も限られてしまう場合があります。
やはり、一番いいのはネイティブと会話する機会を増やすことです。

カフェの店員さんには、いきなり話かけるのも勇気がいると思いますので、何回か通って顔なじみになってきたところで、そのお店の気に入っているところ、メニューや雰囲気について話しみると良いかもしれません。
さらに、自分の身の上話などできるようになるといいですね。

バンクーバーには個人でやっているチューターもたくさんいます。
現地にある日本人向けの情報誌やサイトに情報が出ていますので、ネイティブのチューターを見つけて会話レッスンをするのも良いと思います。

六単塾の講座では、まず必修の簡単会話編をしっかりやってください。
この講座だけでも毎日きちんとやればかなりの数の英文が身に付きます。
日常会話でネイティブがよく使う自然な表現を網羅してありますので、必ず役立ちます。
この講座を六単塾の学習方法に従って、毎日暗唱すること。
暗唱してできなかった問題は徹底的に復習すること。
これをやるだけでリスニング力も会話力もアップします。

ロッキーでのお仕事、楽しみですね!
ぜひ、頑張って充実した日々を送ってくださいね。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ