六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】仕事で英文レポートを書く必要がありますが、今の自分の英語力では書けません。

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
仕事で英文レポートを書く必要が出てきました。

英文メールは市販で「メールの書き方」のマニュアル本を何種類か購入して対応できていますが、レポートになるとボキャブラリーが少ないので同じような動詞ばかり使ったり、主語ばかり目につきます。
現時点の自分の英語力ではレポートが書けないので、類語辞典を買ったほうがいいのでしょうか。
何かお薦めのものがあれば教えていただけないでしょうか。


■回答
一番いいのは、英文レポートを入手することです。

それもあなたのお仕事関連のレポートがよろしいでしょう。

会社の先輩が書かれたレポートや、他社の英文レポートでもなんでもいいのですが、とにかく仕事に近いレポートを手に入れる。
で、基本は変えずに要所要所に手を入れることが、一番効率的かと思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ