六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】わからないまま講座を続けて効果がありますか?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
TOEICと英検2級の講座を受講し始めたところですが、内容が自分にとっては大変難しく、解説を読んでもよくわからない状態です。
わからないままこの2つの講座を続けて効果があるのでしょうか?
また、この2つの講座の受講を停止しても他の講座を受講していれば、この2つの講座のレベルに到達することは可能なのでしょうか?

将来、TOEICも英検も受験したいとは思っておりますが、特に急いではおりません。
ご連絡お待ちしております。


■回答
TOEIC穴埋め問題、英検穴埋め問題の講座は、両方とも、六単塾の中でトップレベルに難しい講座です。
TOEIC500点程度あれば少しはわかるかもしれないのですが、そこまで到達してないと、ちょっと難しいですね。

そもそも穴埋め問題というのは、文法の知識とか、英単語の知識とかといった付け焼刃では、どうにもならない問題なんです。
穴埋め問題は「英文の意味全部を理解しないと」上手くいきません。
だから難しいのです。


たとえば以下のような穴埋め問題を考えてみましょう。


「私は英語力があまりない------、渡米してしまった。」

1.わけではない
2.その頃は
3.しかしながら
4.にもかかわらず


上の問題の場合、こたえは「4」一択しかないですよね。
なぜって、「4」以外は文章的におかしいからです。
こういうのは直感的にわかると思います。

でもこの直感がわかるためには、文法も英単語も分かった上で文章全体の意味もわかってないと答えられないわけです。
そういうことで、とてもレベルが高いのが穴埋め問題です。

ですのでTOEICは難しいのならとりあえず先送りしてはどうでしょうか?
まずは他の講座で英文の習得を増やしてから。
実力試しに今後にしてみる、という形でもいいと思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ