六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】英単語を早くたくさん覚えられますか?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
私の目標第一は、TOEIC高得点です。
第二は日本の会社で英語を使って仕事につくことです。
学生のときは、単語は書いて覚えていましたが、先生のおっしゃる目的と効率で考えるとつづりを覚えずともいいのかなと。
確かにTOEICではつづりを覚えなくてもいいと思いますが、仕事ではメールや資料で必要になると思います。

どうしたら、英単語を早くたくさん覚えられますか?
今は書いてつづりを覚えなくてもいいですか?

■回答
英単語はですね、結論から言うと「英文を覚える」。

これが一番早くたくさん覚える方法です。


英単語を1個1個覚えるというのは、やめましょう。

ものすごく非効率です。

やってもやっても覚えられないし、思い出せないし、使えない
という三重苦になります。
大事な時間をムダにしちゃいます。


そうではなく「英文そのものを覚える」。

これのほうが大事です。

記憶に残るし、思い出せるし、使える。


単純に英単語の数だけ増やしても何の意味もありません。

英文で使われてこその、英単語です。

覚えたい英単語があれば、英文ごと覚えること。

それも「暗唱して」体得するということ。

これはまさに、六単塾の学習そのものです。


まぁ結論からいうと、六単塾、特に必修講座をきっちり
正しいやり方でやっていけば、英単語もたくさん身についていくよと。

そういうことになります。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ