六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】アメリカ滞在中になんでも話せるネイティブの友人をつくるには?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
職場の海外研修で、現在アメリカにおります。
日本にいるときから英語を勉強していたので、こちらで生活する分には困っていないのですが、ネイティブと会話する際に、自分の言いたいことがさっと言えないことにフラストレーションを感じています。

アメリカ滞在中に、なんでも話せるネイティブの友人を作りたいと考えています。
会話力を上げるために、どのように取り組んだらよいか、ご教示いただけると幸いです。


■回答
言いたいことをさっと言えない原因は単純なのです。

1.言いたい言葉を知らないこと、
2.言う訓練ができていないこと。

この2つが原因です。


言いたい言葉を知るためには、2つの観点があって、「高頻度で使われる言葉をたくさん知る」
「言いたい言葉を探す」
の2つです。

これは両方必要でして、片方だけだとうまくいきません。

高頻度で使われる言葉をたくさん知るだけでは、いざ自分の使いたい言葉とヒットしない可能性がある。
言いたい言葉を探すだけでは、本当にそれが正しい言葉なのかがわからず、うまい言葉に当てはまらない可能性がある。

というわけです。
両方の観点が必要です。


「高頻度で使われる言葉をたくさん知る」
六単塾の簡単英語術講座・6単講座・ビジネス英語講座を正しい方法でやり、ワークシートで英文量を増やすこと。

「言いたい言葉を探す」
友人にしたい人達がしゃべるような言葉を実際にあったりDVDやドラマや映画などから引っ張ること。

という流れになります。



この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ