六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】会話を実践するための適当な方法や場所とは?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
会話の実践をしたいと思っているのですが、何か適当な方法なり場所があればご教授願いたくよろしくお願いいたします。


■回答
もし金銭的・時間的に多少余裕があるのでしたら、海外旅行を個人で行くことをお勧めいたします。
具体的には「グァム」「香港」が一番お勧めです。


理由は3つあります。

1つは、英語が公用語に近いぐらい使える国である。

2つは、日本から3時間程度で着くので移動がラク。

3つは、日本語も多少通じる国なので、個人旅行でも安心。


ホテル予約から、レストラン予約、食事中、、、、と、英会話を実践できる機会はたくさんでてくると思いますよ。

そして、これは個人旅行というのが大事です。

ツアーだと頼ってしまいますからね。

個人で調べて、個人で行くのがよいのです。


また、事前にどこに行くかはわかっているのですから、そこに
出てくる言葉をあらかじめ調べておいて、さらにいえば
六単塾と同じように、暗唱して体得しておけば怖いものなしです。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ