六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】スペイン語の場合はどこから取り組めばいいでしょうか?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
六単塾のおかげで英会話チャットは何とかなるのですが、知り合う人達が圧倒的にスペイン人が多すぎて、おまけにペルー人、ニカラグア人まで増えて、スペイン語必須になってしまいました。
リアルでも知り合ったお友達は南米系の人・・・。英語はみなさん苦手みたいです。
スペイン語どこから取り組んでいいのかわかりません。
とりあえず挨拶は覚えました。


■回答
初心者レベル・会話中心ということであれば、日常会話に使える言葉を参考書から拾って、やはり六単塾のように暗唱して覚えていくのが一番です。

それから先生が必要です。
スペイン語会話に強い先生を1人雇うのが早いです。
むろん日本語が話せる先生がいいですね。
先生と週1回話す機会を作り、他の日は、六単塾のやり方で暗唱できるスペイン語会話文を増やしていく。

あとはチャット内容のログは残しておいて、先生に意味を教えてもらうのがよいです。

スペイン語は、英語の次に世界に流通している言語ですのでスペイン語やるのはとってもいいことだと思いますよ!
スペイン語はイタリア語やドイツ語にも近いこともあります。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ