六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】TOEIC400点に届くためにどうやっていけばいいでしょうか



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
こんにちは。今日は TOEICの勉強方法について教えてください。
私は英語が大嫌いですが必修講座はほぼ毎日朝一番にやっています。

1年半になります。
今度会社の命令でTOEICを受けなければならなくなりました。
前回は385点でした。今度は400点には届くようにしたいと思っています。
来年の目標は470点です。

今までこれといった対策をしたことはなかったのですが、今回はアルクの470点突破全パート問題集と東進の500点突破リスニング問題集を買ってきました。
試験までに2周はやりたいと思っています。

祐樹先生はTOEICの試験をするときに他の余計なものはやらなくてよいといつも言われていますが、必修講座やビジネス英会話など六単塾の講座とはどのように付き合っていけばよいでしょうか。

実は朝必修講座とビジネスの勉強で30分ほどかかります。
その他にも 夜も上記の復習をやらないと見事に忘れるので手を抜けません。

必修講座は250メールほどありますが例文含めて2秒で回答となるとよほどでないとフォルダ移動できずどんどんたまっていきます。
朝は10メール解きますが夜は3個飛ばしで4,50メール解かねば忘れるので時間をとられます。
ビジネスの方はお休みしたほうがいいかと悩んでいます。

効果的な1ヶ月の使い方を教えてください。


■回答
アルクや東進の本をわざわざ買う必要もないと思います。
公式問題集だけでもよいですよ。

六単塾の講座は1日30分と決めてやったらよいかと思います。
30分たったら終わり。これはこれで朝のトレーニングと思ってやっておくものです。
試験があろうがなかろうが・・・。

六単塾の学習は、筋肉トレーニングと同じと考えてもらったらいい。
そしてリスニング力っていうのは筋肉と同じ。

1日筋トレ頑張ったからといって急にもりもりにならないでしょう?
1ヵ月だってたいして変わりはしませんよね。

継続的なトレーニングが必要ということです。


TOEIC対策の時間は別途とるとよいでしょう。

六単塾学習に続けてやってもよいかと思います。

講座メールはたまっていってもいいんですよ。未読メールが増えていいです。
それが自然な姿です。
250の講座メールを全部やりきる必要性もこれまたありません。

メールも10通に決め打ちする必要もありません。
5通でも6通でもいい。

時間内(1日30分以内)にできるものだけやればよいです。
夜も別にやらなくていいですよ。やりたければ別ですが・・・。

ちなみに朝にやったことを夜にやっても、覚えやすいのは当然かも。
そういう短期的な記憶っていうのは、逆に長期につながらないのでダメ。逆に記憶に残りません。
ちょうど1日たったぐらいで、テストするのがいいですね。



この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。