六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】英会話教室で授業内容を録音してますが、聞き直しがおっくうで困っています

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
英会話教室に通っています。
効果的に教室を利用しようと毎回ボイスレコーダーに記録して復習しようと試みています。

教室でレッスンを受けているとき、講師の先生の「この言い方覚えたいな」と思い、後でノートにテープ起こしをしようと試みるのですが…。
想像以上に大変でボイスレコーダーを聞きなおすこと自体がおっくうになってしまいました。
この方法はよくないですか?
もしくはこのボイスレコーダーの効果的な活用方法があれば教えてください。


■回答
テープ起こしは、お金を払って書き起こしてもらう方法が一番ラクです。
ネットで探せば英文の書きおこし業者も安いところはたくさんありますので、そこを頼んでみると早いですよ。

自分でやるのなら、時間を10分程度に区切ることです。

10分聞くのも大変でしょうからね。聞き直し等すると30分や1時間はたってしまいますから。
(でも、その過程こそリスニング勉強ですよね!)


で、のんびりやっていくのがよろしい。
「これいいじゃん」という言葉だけをピックアップ。
それがよろしいかと思います。

次のレッスンまでに全部書きおこしなんてしなくてもいい。
2文3文だけでも、言いたい言葉をピックアップして、それを言えるように訓練しとけば(暗唱ですね、六単塾の)、次のレッスンで大活躍、というわけです。
この繰り返しこそが一番大事なことですので、書き起こしそのものに完璧さは不要ですよ。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ