六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語Q&A】音読、シャドーイングは本当に効果があるのか?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんから質問をいただきました。

■質問
音読、シャドイングに関して相談させてください。
六単塾殿の立場では、音読、シャドーイングについて、どう思われますか?
有効?それともあまり意味がない?

TOEICのリスニング対策としてPart3,4の音読、シャドーイングをしています(公式問題集でネイティブの音声が付いているので)

TOEICの点数をあげる上での有効性(他の勉強方法と比較しての)について考えをお聞かせください。
また英会話の基礎力養成に役立ちますでしょうか?

■回答
すごく有効だと思います。
シャドーイングは祐樹式リスニング戦略ラーニング講座でも取り入れてるぐらい有効だと考えていますよ。
TOEICでも英会話でもものすごく役立つと思います。

といいますか、六単塾の学習自体もシャドーイングを取り入れていますよね。
「英文の暗唱」をさせているのですから。効果があるからですよ。

英語というのは、文字ばかりみてもうまくいかないです。
自分の口でしゃべり、自分の耳でききとり、文字をみる。
五感をつかうことで、はじめて英文が体得できるのです。

その数を増やすだけで、リスニングは勝手に伸びます。
そしてリスニング力がつけば、英会話もTOEICも怖いものなしです。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ