六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】手あたり次第に英語学習することは、何もやってないことと同じだ

六単塾の祐樹です。こんにちは。
英会話を話したい!と思ってあれこれやって、挫折したことはありませんか?
これはそんなあなたのためのコラムです。


問題は、英語学習を戦略なしでやっていること。
とにかく手当たり次第にやってること墓穴を掘ります。

某有名教材を聞き流したり、文法教材で中学英語から学び直したりと充実な毎日です。来月からはスクールに通おうと・・
あれこれたくさんやっても労力的にはムダです。コストパフォーマンスが悪すぎる。
それもこれも目標があいまいだからです。


目標が決まれば、やることは絞れる。
たとえばビジネスでネイティブと話をしたいのなら
TOEICの勉強をする必要はない。
翻訳家になりたいのなら英会話の勉強をする必要はないわけだ。


英語ができない、英会話ができない、TOEICで点数がとれない、と言っている人のほとんどは、やっている勉強自体が「ムダなこと」であることが多い。
勝負の前に、すでに負けているのです。英語ができないんじゃない。
英語を「やってない」のです。


スタート地点にすら到達してない。
そういう人が、ほんっとーーーーーに多いのです。
(ノ*゚▽゚)ノ


あれこれやっても失敗する。方向さえ決まればうまくいくのだが。
方向を決めることをまずはお勧めしたい。

この話の続き(裏話)については、ここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ